広島県:清水川神社

建築

祭神:伊邪那岐神(イザナギ)

創建:文明十八年(1486年)

住所:広島県東広島市八本松東5丁目

由来
創建は文明十八年以前といわれ、神佛習合のならいもあって「明現社」を称し、ご神体は一寸八分の黄金の観音像であった。
神社北側の道は、旧山陽道で大名の参勤交代等で賑わっていたが神社の神殿が北側に向いていた為、この前を馬に乗ったまま通ると、どんな偉い人でも必ず落馬した。
そのため西の方向に向け直したら、そのようなことことは無くなったと言う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました